ジミ婚・デキ婚が与える影響~結婚式情報のヴェルジェウェディング

結婚式情報のヴェルジェウェディング

ジミ婚・デキ婚が与える影響

「ハデ婚」といっても、若い男女にはピンとこないかもしれない。この「ハデ婚」、もともとは俳優の故・石原裕次郎の結婚式から呼ばれ始めたものである。当時の裕次郎の影響力はすごいもので、後輩の芸能人は彼の結婚式を真似て、段重ねのウェディングケーキの高さや、招待客の人数、ど派手な演出を競うようになったのである。それが一般庶民にも波及したわけだ。バブルの崩壊までは、中流以上の家庭の子女の間で、披露宴の冒頭にゴンドラで降りてくるという演出も人気を集めた。ところが、90年代に入りバブルが崩壊し、それとともに結婚式にお金をかけることに対して批判的な世論がマスコミを中心に形成されてきた。その頃から、「ハデ婚」は急激に数を減らし、いまや「ハデ婚」の本家ともいえる芸能・スポーツ界の結婚式においても、あまり見かけなくなってきた。対照的に「ジミ婚」はいまのトレントだ。では巷間いわれているところの「ジミ婚」の定義、それを満たす要件とは何か?現在の「ジミ婚」の構成要素を分析すると、次のようなキーワードが浮かび上がる。①ゲストをあまり招待しない。つまり小人数になる。極端な例では、新郎新婦だけである。②価値観として披露宴にあまり重きを置かない。二次会も行なわない。③基本的には両家の親に認証され、役所に届け出た段階で結婚としての必要条件は満たされると考えている。ほかにもあるが、基本的にこの三つが「ジミ婚」、あるいは「ジミ婚的」な傾向にある結婚式の特徴である。③の傾向が強いと、婚約指輪などの記念品、結婚指輪(2人分)と新婚旅行くらいしかかかわってこない。ブライダル業界にとって深刻な問題として「ジミ婚」は位置づけられている。対策として、小人数ウェディング向けの商品(プラン)・サービスの充実や、そのアピールを積極的に行なっている。婚姻前に妊娠した「できちゃった婚」は、略して「デキ婚」と呼ばれるが、ブライダル業界では「ママリッジ(ママ十マリッジ)」や「マタニティウェディング」、「おめでた婚」または「授かり婚」などと、プラスイメージを強調した言葉で言い換えている。昭和の時代なら、婚前交渉とタブー視されてきたものだが、平成の時代になり、芸能人の「デキ婚」がテレビのワイドショーなどで数多く報道されるようになって、かつての忌避的なイメージは薄れてきたようだ。「デキ婚」の場合、妊娠の発覚から、二人の間での結婚の合意、そして互いの両親への報告、結婚への準備スタートと、実に慌しい事態を迎える。特に、新婦は身重であり、肉体的な苦痛が伴うことに加え新生活への不安、突発的に生じる経済的な負担などから、かなりの精神的プレッシャーだ。そうした難局により、結婚式や新婚旅行などを行なわないカップルが増えている。かといって、「デキ婚」による影響を黙って受けているだけでは、機会損失どころか、競争の激しいブライダル業界では生き残れない。そのため、ホテルや結婚式場などでは、「デキ婚」カップル専用のプランを設けるケースが増えている。まず結婚式の日取りは、2か月前から最短3~4週間前という直近まで、披露宴会場が空いている日を提供する。結婚式の準備、打合せは当日の3か月前から本格化するのが普通だが、お腹の大きさが目立たない時期を希望する新婦にとって、このスピーディーさは歓迎されている。式場業者にとっても、「大安」などの日取りにこだわらないユーザーを獲得し、披露宴会場の実働率を上げられるメリットがある。また、披露宴の料理には、「つわり」に配慮して、妊婦の嫌がるにおいを避けたメニューを用意したり、結婚一周年記念に、誕生した子どもと家族3人の写真撮影サービスを実施したりするところもある。
一つにくくりきれない業界ブライダル
わが国の婚礼文化のはじまり
お色直しの歴史
大正天皇のご成婚から神前式
帝国ホテルで始まったホテルウェディング
教会式結婚式のはじまり
ウエディングドレスの発祥
結婚費用はどれくらい必要か
早婚・晩婚の2極化
結婚しない女性が増えるとどうなるか?
ジミ婚・デキ婚が与える影響
デキ婚が生んだ披露宴離れ
今の旬はオリジナルウェディング
ブライダル業界の産業構造
結婚式場としてのホテルの役割
結婚式場の役割
公共会館での結婚式について
結婚式プロデュース会社について
ハウスウェディング系企業について
結婚式においてのレストランの役割
海外ウェディングサービスについて
結婚情報サービス会社について
結婚式和装メーカー
婚礼衣装店について
結婚式としてのフラワーショップ
結婚式貴金属店について
結婚式においてのヘアメイク・エステサロン
ドレスを美しく着こなすためのボディケアとして利用
結婚式の写真・映像サービス
結婚式の引き出物演出小物業者
新婚旅行会社・代理店
新婚に役立つ家具・寝具メーカ
結婚式場を対象とするさまざまな業種
婚礼施設を手がける設計・建築業者
ウエディングプランナーの派遣業者
ブライダル業界の代表的企業
ハウスウェディングを一般語にした企業
ワタベウェディングについて
婚礼の藤田観光グループ
ハウスウェディングのパイオニア企業
ウェディング再生事業
ウェディングのトレンドを作った企業
ウェディングのポジティブ・ドリーム・パーソンズ
結婚式事業のメモリードグループ
日本初の総合結婚式場の明治記念館
ブライダルフェアとはなにか
日本最大のウェディング情報誌ゼクシィ
ブライダル産業新聞
ウェディングのインターネット広告
ウェディング業界向けセミナー
ブライダル業界の団体組織について
全国に広がるブライダルスクール
ブライダルスクールと専門学校の違い
ブライダル業界の主な資格
ウエディングプランナーという業種について
ウェディングスタイリストについて
結婚式料理人
結婚式のバンケットサービス
ブライダルヘアメイクコーディネーター
ブライダルフローリスト
結婚式の音響照明スタッフ
披露宴の司会者について
結婚式の介添えさんについて
進む結婚式の海外進出
海外ウェディングは
これから成長が望めるリゾートウエディング
ブライダル業界を襲う「2007年」問題
結婚式の和装復活の流れ
町興しウェディングイベント
ブライダルカフェというニュースメディア
花嫁ブログが起こすイノベーション
結婚式の持ち込み料への対応