ウエディングプランナーの派遣業者~結婚式情報のヴェルジェウェディング

結婚式情報のヴェルジェウェディング

ウエディングプランナーの派遣業者

ブライダルの売上上位を占める式場業者ほど、土日・祝日に外部のウェディングプランナーを積極的に雇っている。新郎新婦への細やかな心配りといった「サービスの質」を高めようとすれば、必然的に社員を増やすか助っ人を頼りにするしかなくなる。ウェディングプランナーの派遣を含め、司会者、演奏者などのアウトソーシングサービスを行なう企業が、東京、名古屋、大阪などの大都市には必ず存在する。派遣されるスタッフは式場OGだったりするので、知識やノウハウは現役のウェディングプランナーをしのぐケースも多い。そういう事情から、いまや式場業者(ホテルなどの婚礼サロン)のマネージャー職は、プロパーである社員ウェディングプランナーと外部のウェディングプランナーとの融和に腐心することも重要な仕事となっている。近未来において、ウェディングプランナーをプロパー(正社員)として抱えることが経営上、得策ではないと考える式場業者が、大胆なアウトソーシング化に踏み切る可能性もある。人材育成に自信のあるプロデュース会社やハウス系企業では、そのための布石を打ち始めてもいる。現在は「教会式」が圧倒的に多く、司式を行なう際の牧師の需要はかなりある。イベント演出会社か司会者派遣会社が牧師を派遣するケースが一般的だが、地元の教会の牧師が出張するケースもある。とはいっても、日曜日は自分の教会で礼拝があるので曜日は隕られる。牧師は、式場業者がチャペルを新たに建設する際に、設計面でアドバイスしたり、教会関係の建築業者を紹介したりすることもある。なお、聖歌隊は、そのほとんどが演出・司会者派遣会社に登録された音楽大学の学生アルバイトである。「神前式」でも、ホテルや結婚式場で式を執り行なう神官は、地元の同じ祭神を持つ神社から出張してくる例が多い。これは、神殿をつくる時点から派遣契約が結ばれているのである。結婚を控えたカップルに結婚準備やノウハウのアドバイスのほか、結婚式場の紹介も行なうのがブライダルエージェント(式場紹介業者)である。ブライダルエージェントの収益構造はどうなっているのか。路面展開する店舗(サロンなどといわれる)に訪れた新郎新婦に、無料で相談・アドバイスを行ない、式場業者を紹介し、それが決定(成約)され実施されると、その新郎新婦の披露宴の飲食料の数%が式場業者からブライダルエージェントにキックバックされるという仕組みだ。現在では、全国展開するコンパル、東京のぐるなびウエディング(旧ジョイジョイ)が代表的企業である。経験豊富な結婚歴のある女性アドバイザーが式場業者について助言しつつ、カップルにとって最良の会場を探してくれるのがブライダル于-ジェントの良さである。ホテルや結婚式場などの提携サイドでは、数%のリベートが必要とはいえ、自社に適合したカップルを人件費なしに集客できる点でメリットがあった。しかし近年は、ブライダル情報紙誌やインターネットからの情報入手によって、直接ユーザーが式場業者まで下見に訪れるようになった。ブライダルエージェントは、従来の経営・運営手法では立ち行かなくなり、インターネットでの事業展開に比重を移している。結婚式・披露宴が終わると、たいていのカップルは二次会を行なう。二次会に利用される飲食業者としては、ブライダル情報紙誌に「アフターパーティまで同じ場所で」と広告を掲載して集客を図る婚礼使用が可能なレストランか、昔からの新郎新婦のなじみの店が思い浮かぶ。一般に二次会には、貸切可能なカジュアルレストランが利用されることが多い。レストランウェディングを手がけるプロデュース会社は二次会の会場も紹介する。また、二次会に特化したプロデュース会社もある。会員制、参加者―人につき万円で、料理・飲み物代、会場費、記念品やゲームの景品代に、司会者のギャラも込みの、すべてのコーディネートを引き受けるというものだ。モック(ニーズウェディング)はもともと、名古屋の二次会紹介業に特化した会社だったが、いまではウェディングプロデュース、家具、インテリア販売などまで手がける企業に成長している。
一つにくくりきれない業界ブライダル
わが国の婚礼文化のはじまり
お色直しの歴史
大正天皇のご成婚から神前式
帝国ホテルで始まったホテルウェディング
教会式結婚式のはじまり
ウエディングドレスの発祥
結婚費用はどれくらい必要か
早婚・晩婚の2極化
結婚しない女性が増えるとどうなるか?
ジミ婚・デキ婚が与える影響
デキ婚が生んだ披露宴離れ
今の旬はオリジナルウェディング
ブライダル業界の産業構造
結婚式場としてのホテルの役割
結婚式場の役割
公共会館での結婚式について
結婚式プロデュース会社について
ハウスウェディング系企業について
結婚式においてのレストランの役割
海外ウェディングサービスについて
結婚情報サービス会社について
結婚式和装メーカー
婚礼衣装店について
結婚式としてのフラワーショップ
結婚式貴金属店について
結婚式においてのヘアメイク・エステサロン
ドレスを美しく着こなすためのボディケアとして利用
結婚式の写真・映像サービス
結婚式の引き出物演出小物業者
新婚旅行会社・代理店
新婚に役立つ家具・寝具メーカ
結婚式場を対象とするさまざまな業種
婚礼施設を手がける設計・建築業者
ウエディングプランナーの派遣業者
ブライダル業界の代表的企業
ハウスウェディングを一般語にした企業
ワタベウェディングについて
婚礼の藤田観光グループ
ハウスウェディングのパイオニア企業
ウェディング再生事業
ウェディングのトレンドを作った企業
ウェディングのポジティブ・ドリーム・パーソンズ
結婚式事業のメモリードグループ
日本初の総合結婚式場の明治記念館
ブライダルフェアとはなにか
日本最大のウェディング情報誌ゼクシィ
ブライダル産業新聞
ウェディングのインターネット広告
ウェディング業界向けセミナー
ブライダル業界の団体組織について
全国に広がるブライダルスクール
ブライダルスクールと専門学校の違い
ブライダル業界の主な資格
ウエディングプランナーという業種について
ウェディングスタイリストについて
結婚式料理人
結婚式のバンケットサービス
ブライダルヘアメイクコーディネーター
ブライダルフローリスト
結婚式の音響照明スタッフ
披露宴の司会者について
結婚式の介添えさんについて
進む結婚式の海外進出
海外ウェディングは
これから成長が望めるリゾートウエディング
ブライダル業界を襲う「2007年」問題
結婚式の和装復活の流れ
町興しウェディングイベント
ブライダルカフェというニュースメディア
花嫁ブログが起こすイノベーション
結婚式の持ち込み料への対応