ブライダルフェアとはなにか~結婚式情報のヴェルジェウェディング

結婚式情報のヴェルジェウェディング

ブライダルフェアとはなにか

ホテルや結婚式場などで開催される「ブライダルフェア」には、成約者を対象とする「内覧会」のほかに、成約者でなくても結婚を予定するカップルやその家族が一緒に参加できるイベント、催し物もある。このフェアでは、婚礼衣裳の試着会や模擬挙式、模擬披露宴、婚礼料理試食会、ブーケ、引出物などの婚礼アイテムの展示会などが行なわれる。ブライダルフェアの開催は、式場業者にとって、一度に多くの成約者を集められるというメリットがある。成約者にとっても、実際に見学・体験することで、衣裳プランや料理コースなどを再検討する機会を得られる。その際に、成約者が婚礼料理のコースを万5000円から万8000円に変更すると、招待人数が70人と計算して、式場業者は単純に2万円の売上アップとなる。また、引出物などの婚礼アイテムにも、式場業者がそれらの商品に対してマージン(販売手数料ごをかければ、一つ売れるごとに3~5%の利益が入ることになる(もちろん、そうしたマージンを設定しない場合もある)。結婚準備中のカップルは、式場業者だけでなく、その関連周辺企業にとっても大事なお客様だ。旅行会社、代理店、住宅メーカー、不動産会社などは、わざわざ出展料を払ってでもブライダルフェアに展示ブースを設けようとする。その結果、カップルはフェアに参加するだけで結婚の準備がほとんどできてしまうのだ。最近は、集客・成約のためのプロモーション的な意味合いを持つブライダルフェアが多くなっている。式場業者の中には、―か月に3~4回も開催しているところもある。婚礼衣裳や会場のコーディネートなどは、実際に見たりふれたりしたほうがイメージはつかみやすい。とくに、当日さながらの進行をモデルを使って行なう模擬挙式や模擬披露宴は、結婚準備中のカップルの興味を大いにひく。いかに新規客向けに内容を充実させ、成約に持ち込めるかが、式場業者の生命線といえる。フェアの開催時期である7~8月、1月~2月の前になると、式場業者はブライダル情報紙誌に広告を出稿するとともに、イベント演出会社と組んで、集客・成約に向けたパフォーマンスも積極的に行なうのが一般的だ。最近の傾向としては、「ブライダルメディア」を巻き込み、普段はライバル関係にある同エリアの式場業者とも共催で行なうことで、より多くの集客・成約をめざす例も増えてきている。
一つにくくりきれない業界ブライダル
わが国の婚礼文化のはじまり
お色直しの歴史
大正天皇のご成婚から神前式
帝国ホテルで始まったホテルウェディング
教会式結婚式のはじまり
ウエディングドレスの発祥
結婚費用はどれくらい必要か
早婚・晩婚の2極化
結婚しない女性が増えるとどうなるか?
ジミ婚・デキ婚が与える影響
デキ婚が生んだ披露宴離れ
今の旬はオリジナルウェディング
ブライダル業界の産業構造
結婚式場としてのホテルの役割
結婚式場の役割
公共会館での結婚式について
結婚式プロデュース会社について
ハウスウェディング系企業について
結婚式においてのレストランの役割
海外ウェディングサービスについて
結婚情報サービス会社について
結婚式和装メーカー
婚礼衣装店について
結婚式としてのフラワーショップ
結婚式貴金属店について
結婚式においてのヘアメイク・エステサロン
ドレスを美しく着こなすためのボディケアとして利用
結婚式の写真・映像サービス
結婚式の引き出物演出小物業者
新婚旅行会社・代理店
新婚に役立つ家具・寝具メーカ
結婚式場を対象とするさまざまな業種
婚礼施設を手がける設計・建築業者
ウエディングプランナーの派遣業者
ブライダル業界の代表的企業
ハウスウェディングを一般語にした企業
ワタベウェディングについて
婚礼の藤田観光グループ
ハウスウェディングのパイオニア企業
ウェディング再生事業
ウェディングのトレンドを作った企業
ウェディングのポジティブ・ドリーム・パーソンズ
結婚式事業のメモリードグループ
日本初の総合結婚式場の明治記念館
ブライダルフェアとはなにか
日本最大のウェディング情報誌ゼクシィ
ブライダル産業新聞
ウェディングのインターネット広告
ウェディング業界向けセミナー
ブライダル業界の団体組織について
全国に広がるブライダルスクール
ブライダルスクールと専門学校の違い
ブライダル業界の主な資格
ウエディングプランナーという業種について
ウェディングスタイリストについて
結婚式料理人
結婚式のバンケットサービス
ブライダルヘアメイクコーディネーター
ブライダルフローリスト
結婚式の音響照明スタッフ
披露宴の司会者について
結婚式の介添えさんについて
進む結婚式の海外進出
海外ウェディングは
これから成長が望めるリゾートウエディング
ブライダル業界を襲う「2007年」問題
結婚式の和装復活の流れ
町興しウェディングイベント
ブライダルカフェというニュースメディア
花嫁ブログが起こすイノベーション
結婚式の持ち込み料への対応