ブライダル業界を襲う「2007年」問題~結婚式情報のヴェルジェウェディング

結婚式情報のヴェルジェウェディング

ブライダル業界を襲う「2007年」問題

05年末に東京・汐留に誕生したマンダリンーオリェンタル東京、07年4月に東京・六本木(赤坂)にオープン予定のザーリッツーカールトン東京、同年秋に東京・日比谷にオープン予定のザ・ペニンシュラ東京…。このところ、東京では外資系ホテルの出店ラッシュだ。それ以前にも、フォーシーズンズホテル丸の内東京、コンラッド東京がすでにオープンしている。ホテルは、式場業者として主要な位置を占める存在。それだけに、外資系ホテルの出店ラッシュを、ホテル業界ならびにブライダル業界では「2007年」問題として、近未来の懸念材料の筆頭に挙げている。外資系ホテルでも、ブライダル事業が売上の大きな部分を占める。本国そのままの手法を用いることもできないために、日本で実績のあるホテリェやウェディングプランナーの引き抜きも相次いだ。「2007年」問題により、元となるマーケット需要をオーバーすることも予測されている。そうなると、婚礼客を奪われたホテルは、下手をすると将来倒産という事態に陥ることも考えられる。迎え撃つ既存のホテルでは、リノペーションやオペレーションの拡充に余念がない。たとえば、2008年までに70億円以上もの費用をかけて改装中の帝国ホテルは、。海外の賓客をもてなす迎賓館”のブランドイメージを掲げ、進出してくる外資系ホテルに対抗する。ホテルニューオータニも、00億円以上をかけて、本館の快適性やTインフラを強化する改修作業を行なっている。日本ではここ数年、プロデュース会社やハウス系企業がイノペーター(革新者)となり、ブライダル業界に新風を送り込んだ。その結果として、市場を活況化させることに成功。新たに参入する外資系ホテルが、どのようなオペレーションや手法で業界にまた新風を巻き起こすかが目下、注目されている。たとえ、外資系ホテルがワールドワイドに展開するグループブランドのやり方を持ち込んでも、そのままでは成功は難しいだろう。ある程度、日本流をミックスさせても、先行している既存。の外資系ホテルとの競争は避けられない。たとえば、日本の優秀な中間管理職やウェディングプランナーを採用し、彼らに権限を与えて、彼ら流の提案を実行すれば、それが成功につながるかもしれない。これは、日本のホテルではやらない(できない)ことがほとんどだからである。外資系企業の強み、発想の自由さ、運営。の大胆さを活かすということだ。日本の有力なブライダル企業と提携を結び、共同でオリジナルオペレーションを開発するという手もある。業界の活性化という点でみると、外資系ホテルの参入はある意味、歓迎すべきことだろう。どんな業界でも、新しい刺激があったほうが活性化する。歴史を振り返ってみてもそれは明らかだ。
一つにくくりきれない業界ブライダル
わが国の婚礼文化のはじまり
お色直しの歴史
大正天皇のご成婚から神前式
帝国ホテルで始まったホテルウェディング
教会式結婚式のはじまり
ウエディングドレスの発祥
結婚費用はどれくらい必要か
早婚・晩婚の2極化
結婚しない女性が増えるとどうなるか?
ジミ婚・デキ婚が与える影響
デキ婚が生んだ披露宴離れ
今の旬はオリジナルウェディング
ブライダル業界の産業構造
結婚式場としてのホテルの役割
結婚式場の役割
公共会館での結婚式について
結婚式プロデュース会社について
ハウスウェディング系企業について
結婚式においてのレストランの役割
海外ウェディングサービスについて
結婚情報サービス会社について
結婚式和装メーカー
婚礼衣装店について
結婚式としてのフラワーショップ
結婚式貴金属店について
結婚式においてのヘアメイク・エステサロン
ドレスを美しく着こなすためのボディケアとして利用
結婚式の写真・映像サービス
結婚式の引き出物演出小物業者
新婚旅行会社・代理店
新婚に役立つ家具・寝具メーカ
結婚式場を対象とするさまざまな業種
婚礼施設を手がける設計・建築業者
ウエディングプランナーの派遣業者
ブライダル業界の代表的企業
ハウスウェディングを一般語にした企業
ワタベウェディングについて
婚礼の藤田観光グループ
ハウスウェディングのパイオニア企業
ウェディング再生事業
ウェディングのトレンドを作った企業
ウェディングのポジティブ・ドリーム・パーソンズ
結婚式事業のメモリードグループ
日本初の総合結婚式場の明治記念館
ブライダルフェアとはなにか
日本最大のウェディング情報誌ゼクシィ
ブライダル産業新聞
ウェディングのインターネット広告
ウェディング業界向けセミナー
ブライダル業界の団体組織について
全国に広がるブライダルスクール
ブライダルスクールと専門学校の違い
ブライダル業界の主な資格
ウエディングプランナーという業種について
ウェディングスタイリストについて
結婚式料理人
結婚式のバンケットサービス
ブライダルヘアメイクコーディネーター
ブライダルフローリスト
結婚式の音響照明スタッフ
披露宴の司会者について
結婚式の介添えさんについて
進む結婚式の海外進出
海外ウェディングは
これから成長が望めるリゾートウエディング
ブライダル業界を襲う「2007年」問題
結婚式の和装復活の流れ
町興しウェディングイベント
ブライダルカフェというニュースメディア
花嫁ブログが起こすイノベーション
結婚式の持ち込み料への対応